スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

赤西仁映画「BANDAGE バンデイジ」主演決定!

赤西仁、小林武史氏の初監督作で映画初主演!
人気グループ「KAT―TUN」の赤西仁(24)が映画初出演で初主演することが28日、発表された。1990年代の日本のバンドブームを駆ける若者を描く音楽映画「BANDAGE バンデイジ」(2010年公開)で、音楽プロデューサーの小林武史氏(49)が劇映画初監督。脚本の岩井俊二氏(45)とプロデュースも担う。

 赤西は人気上昇中のバンド「LANDS(ランズ)」のリーダー兼ボーカル役。仲間との結束や確執、周囲の欲望が渦巻く中で、道を切り開こうと声を響かせる。

 岩井氏が06年夏、監督作「スワロウテイル」(96年)などで手を組んだ小林氏に映画音楽を依頼。映画と同名の楽曲「BANDAGE」を書き下ろした小林氏が、監督を務めることに。熱気と繊細さを併せ持つ主役について、岩井氏と考えが一致したといい「感覚的に、赤西仁がいいと思った。僕との音楽的な距離や経験の違いなども含めて」と小林監督。95年の「Mr.Children」のドキュメンタリー「es」以来、劇映画では初メガホンとなる。

 11月上旬にクランクイン。赤西は「(音楽、映画界を代表する)小林さん、岩井さんとの作品で、映画初主演できることをうれしく思います。KAT―TUNではできない形のアーティストとして演じることが楽しみ。今までにない日本映画になると思います」。新バンドを率いて、銀幕に殴り込む。


赤西初出演映画で主演、バンドボーカル役
KAT-TUN赤西仁(24)が初出演する映画「BANDAGE(バンデイジ)」に主演することが28日、分かった。音楽プロデューサー小林武史氏(49)が15年ぶりにメガホンを取り、映画監督の岩井俊二氏(45)が脚本を務める。90年代を舞台に、ロックバンドのボーカルが傷つきながらも成長していく姿を描く青春映画で、赤西はメジャーデビューを夢見るバンドのボーカルを演じる。赤西の起用は小林氏と岩井氏の意見が偶然、一致して決まった。赤西は「KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています。今までにない日本映画になると思いますので、皆さん必ず映画館に見に来てください」と意気込んでいる。

 菅智香氏の小説を基に岩井氏が脚本を書き下ろした。題名にはバンド、時代、包帯などの意味が込められている。岩井氏と小林氏は映画「スワロウテイル」(96年)でも監督、音楽でコンビを組んだ。今回は岩井氏が構想段階で小林氏に音楽を依頼。制作された楽曲に感激し、監督も依頼したという。岩井氏は「音楽で表現されてきたワールドが映画というカタチを成した時に、どういう世界が生まれるのか。それが楽しみです」と話す。小林氏の監督作品は95年Mr.Childrenの音楽ドキュメンタリー映画「es(エス)」以来で「いろんなジャンルや生き方を組み合わせた、疾走感ある音楽映画にしたい」と話している。10年公開予定。



赤西バンドボーカル役、映画初出演で主演記事を印刷する
KAT-TUN赤西仁(24)が初出演する映画「BANDAGE(バンデイジ)」に主演することが28日、分かった。音楽プロデューサー小林武史氏(49)が15年ぶりにメガホンを取り、映画監督の岩井俊二氏(45)が脚本を務める。90年代を舞台に、ロックバンドのボーカルが傷つきながらも成長していく姿を描く青春映画で、赤西はメジャーデビューを夢見るバンドのボーカルを演じる。


KAT-TUN赤西、主演で銀幕デビュー
KAT-TUNの赤西仁(24)が、いきなり主演で銀幕デビューすることが28日、発表された。平成22年公開の「BANDAGE」で、舞台はバンドブームが吹き荒れた平成の世が始まって間もない時代。音楽に青春をぶつけたバンドのリーダー兼ボーカルの光と影を、赤西が力強くかつ繊細に演じる。甘いルックスに加え、彼の武器でもある伸びやかな歌声とセクシーなダンスを、思う存分スクリーンで発揮させることになりそう。

 監督は音楽プロデューサーの小林武史氏(49)、脚本は映画監督の岩井俊二氏(45)が務める。同作は岩井氏が、あるアマチュアライターが書いた小説からヒントを得て映画化の構想を温めてきた。岩井氏は8年の監督作品「スワロウテイル」の音楽を手掛けた小林氏に監督と劇中音楽を依頼した。

 小林氏はかつてMr.Childrenのドキュメンタリー映画「es」で監督を務めたが、役者を演出するのは初めて。内に秘めた熱気と繊細さを表現できるとして、小林氏が「感覚的に主演は赤西仁がいいと思った」と指名した。

 赤西は「KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています。いままでにない日本映画になると思います」と、自信たっぷりに11月3日のクランクインを心待ちにしている。


赤西仁がロッカーに!小林武史映画で初主演
人気グループ「KAT―TUN」の赤西仁(24)が、10年公開の映画「BANDAGE バンデイジ」で銀幕初出演初主演する。監督は「Mr.Children」などを手掛ける音楽プロデューサーの小林武史(49)で、製作、音楽の“3役”を務める。

 赤西は4人組ロックバンド「LANDS(ランズ)」のリーダー兼ボーカル、ナツを演じる。90年代のバンドブームを背景に、メンバーとの友情や確執を経て成長していく物語。撮影は来月3日スタート。「KAT―TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています」と気合十分だ。

 小林監督は音楽を担当した映画「スワロウテイル」(96年)の監督で、今作の脚本などを務める岩井俊二氏(45)から監督を依頼された。劇の演出は初めてとなるものの、北乃きい(17)の主演映画「ハルフウェイ」(09年2月公開)で初プロデュースを担当するなどして映画作りの土台を築いた。赤西が劇中で披露する表題曲など5曲以上を書き下ろす予定。並行して、現実の世界でのバンドのCDデビューなど、映画の枠を飛び越えた展開も期待される。


2010年公開!赤西銀幕主演デビュー
KAT-TUNの赤西仁(24)が、2010年に公開される映画「BANDAGE」で映画初出演し初主演を果たすことが28日、明らかになった。監督は「Mr.Children」らの音楽プロデューサー・小林武史氏(49)、脚本は「Love letter」などで知られる映像作家・岩井俊二氏(45)と豪華スタッフが名を連ねる作品で、赤西も来月3日に迫ったクランクインを前に熱演を誓っている。
  ◇  ◇
 音楽と映像を融合させた映画「スワロウテイル」(96年)で日本映画界に新風を吹き込んだ岩井&小林の天才コンビのプロデュースで、赤西が映画初出演で初主演を務めることになった。

 作品の「BANDAGE バンデイジ」は、バンドブームに沸く90年代が舞台。ロックバンド「LANDS(ランズ)」で活動する若者たちの夢、友情、崩壊、成長などの光と影を描く青春音楽映画だ。赤西はバンドのリーダーでリードボーカル・高杉ナツを演じる。

 今作は、5年前に岩井氏が菅智香氏の小説を読み映画化の構想を温めていた作品。自らシナリオを執筆し、06年に音楽と監督を小林氏に依頼していた。その際、2人が主演に思い描いたのは偶然にも赤西だった。小林監督は「感覚的に、主演は赤西仁がいいと思った。僕との音楽的な距離や経験の違いなども含めて」と熱演を期待する。

 ハリウッド映画で声の吹き替えの経験はあるが、念願の映画初主演となる赤西。「素晴らしい方々の作品で映画初主演できることをうれしく思います。KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています。今までにない日本映画になる」と大張り切り。自ら演技プランを出すなど意欲的に取り組んでいる。

 また小林監督は95年に「『es』 Mr.Children in FILM」でドキュメンタリー映画の監督を務めたが、ストーリーのある映画の監督は初となる。



赤西仁、初主演映画でボーカル役 小林武史氏が劇映画を初監督
KAT-TUNの赤西仁(24)が、人気絶頂のロックバンドを題材にした青春映画「BANDAGE バンデイジ」(2010年公開)で、映画初主演を飾ることが28日、発表された。

 監督&音楽は、Mr.Childrenやレミオロメンらを手掛ける音楽プロデューサーの小林武史氏(49)。映画監督の岩井俊二氏(45)が脚本を担当する。小林氏は、岩井氏の映画「スワロウテイル」(96年)や「リリイ・シュシュのすべて」(01年)で音楽を担当。今回が3度目のタッグとなる。

 映画は、アマチュアライター菅智香さんの小説が原作で、メジャーデビューを目前に控えた人気バンド「ランズ」のリーダーでボーカリストの高杉ナツ(赤西)が、衝突や葛藤(かっとう)に立ち向かいながら成長していく姿を描く。小林氏は、岩井氏が書き上げた脚本をもとに、さっそく「BANDAGE」というテーマ曲を作成。その力強さに感銘した岩井氏が、「監督もお願いしたい。2人のプロデュースで新たなジャンルを切り開きたい」と提案したという。ナツ役には、両氏ともに、スター性と繊細さを持ち合わせる赤西の名前で一致。また、小林氏はテーマ曲も含めて、5曲以上を書き下ろす予定だ。

 ドキュメンタリー映画「【es】Mr.Children in Film」(95年公開)以来2作目で、劇映画としては初の監督挑戦となる小林氏は、「僕の中のコンセプトは『ミクスチャー』。なので、感覚的に主演は赤西仁がいいと思った。僕との音楽的な距離や経験の違いも含めて。1990年の1つのバンドを背景にして、いろんなジャンルや生き方を組み合わせた、疾走感のある映画にしたいと思っている」と話している。

 赤西も、衣装合わせの段階からスタッフと意見交換するなど、気合十分。「小林武史さん、岩井俊二さんという素晴らしい方々の作品で、映画初主演できることをうれしく思います。また、KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています」とコメントした。11月3日に都内でクランクインし、来年3月の完成を目指す。

◆バンドブームの中苦悩する4人の若者
 【物語】1990年代のバンドブームのさなか、ナツ、ケンジ、リュージ、ユキヤからなるロックバンド「ランズ」のメジャーデビューが決定する。普通の女子高生アサコは、友人の誘いで人生初のライブに。そこで偶然ナツと知り合い、マネジャーという形でランズと深くかかわっていく。メンバー間の友情、確執、崩壊を、そこに夢を託したアサコの目線で描く。タイトルには、「バンド世代」(バンドエイジ)と、傷つきながらも前に向かう姿勢を象徴する「包帯」(バンデージ)の2つのテーマが込められている。


赤西仁が90年代バンドリーダー役で映画初主演! 小林武史が初監督
人気グループ・KAT-TUNの赤西仁が、90年代の音楽シーンを描く映画『BANDAGE バンデイジ』で映画初主演することがわかった。音楽界を代表するプロデューサーであり、数多くの映画音楽を手がけてきている小林武史が映画初監督を務め、盟友・岩井俊二が脚本とプロデュースを手がける。公開は2010年予定。

 それぞれ音楽界、映画界を代表する2人、小林武史と岩井俊二が初めて手を組んだ90年代を代表する音楽と映像のコラボ映画『スワロウテイル』(1996年)から11年。岩井から小林への1本の電話から『BANDAGE バンデイジ』が動き出した。

 もともとは岩井からの映画音楽の依頼から、小林はタイトルと同名の楽曲『BANDAGE』を書き上げ、その楽曲の力強さにある確信を持った岩井が「監督もお願いしたい。2人のプロデュースで新たなジャンルを切り開きたい」と持ちかけ、今回の企画が実現した。

 『BANDAGE バンデイジ』は、メジャーデビューを夢見る人気上昇中のバンド「ランズ」のリーダー・高杉ナツ(赤西仁)のメンバーとの友情、確執、崩壊、そこに夢を託したマネージャーとの人間模様を描く。映画のおおよその構想が完成したとき、小林、岩井ともに新たな役者としてのポテンシャルが気になっていた赤西が主演俳優として浮かび上がったという。『BANDAGE』というタイトルは、「バンド」と「包帯」というふたつのテーマを持ち、その時代の熱気と繊細さを表現していく。

 撮影は11月上旬から12月上旬に都内を中心にしたライブ会場などで行われ、完成は2009年、公開は2010年を予定している。

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

2008-10-30 : [傑尼斯的小天地]消息消息 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
整個就是超期待的啦‥雖然還有很久的時間才
會上映~我會耐心的等待的!!^^
2008-11-01 22:09 : 小點 URL : 編集
No title
TO 小點
超期待了ˇ而且題材也很不錯
感覺有符合到JIN(笑)

雖然要2010年才會上映
但是也會耐心等待的

JIN也要加油唷:)
2008-11-03 01:21 : 思云 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

思云

Author:思云
居住地:台湾-台北,
現況:大學Ing!!

担当上田竜也&錦戶亮

・?近期浮氣佐藤健、非日本人(毆)

對他們毒舌,就是對他們的愛
不喜歡可以以按X離開


看不出來二十六歲的竜也(毆) ↓
Photobucket

關西熱血男孩錦戶亮 ↓
Photobucket

講日文很誘人的朴有天↓
Photobucket

這樣的崔始源好好看,麻煩造型師不要亂做造型↓
Photobucket

讓人陷入海底的李東海↓
Photobucket

如果圖片有侵權的話,麻煩告知我,我會撤下來的:D

====參戰紀錄====
テゴマス、Super Junior
2007.06.16 [第18屆金曲獎頒獎典禮]
NEWS
2007.10.07 [NEWS FIRST CONCERT 2007 in Taipei(1部+2部)]
高木雄也、B.A.D.
2008.07.05 [第19屆金曲獎頒獎典禮]
大塚愛
2008.10.05 [LOVE IS BORN~5th Anniversary 2008~ 台湾公演]

2008.10.12 [ARASHI AROUND ASIA 2008 in Taipei]
Super Junior
2009.06.27 [第20屆金曲獎頒獎典禮]
大塚愛
2009.09.27 [LOVE IS BORN~6th Anniversary 2009~ 台湾公演]
V6
2009.11.22[V6 ASIA TOUR 2009 in TAIPEI]
Super Junior-M
2009.12.06 [Super Junior-M Super Girl 台北首次FAN PARTY]
=================

重要的人ˇ重要的日子

script*KT*

ジャニーズ最新情報

五只是一起的★

守著信念 守著東方神起

フリーエリア

リンク

管理者專用 このブログをリンクに追加する

検索フォーム

2010.02.10 Star-多少人來過

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。